ソフトエラー対策用 低α錫

用途例

ご採用のメリット

  • 当社独自の製法により、Snに含まれる金属不純物、特にα線放射元素であるPbを低減しています。
    • Sn純度 : 5N(99.999%),6N(99.9999%)Pb<0.1ppm
  • α線放射量は0.001cph/㎠未満を恒久的に維持します。

    半導体素子へのα線の入射により起こるソフトエラー(メモリ中のデータが書き換えられる現象)を抑制出来ます。

JX 低αSnの特徴

  • 金属不純物(Impurities)
  • α線放射量の比較
    (Variation with time of α emission)

従来の低αSnは、鋳造からの時間経過に伴いα線量が変化しますが、当社の低αSnは、鋳造後の時間が経っても、α線放射量<0.001cph/㎠を維持します。

次世代デバイス向け高機能材料に関連する他の製品