部品設計および3Dプリンター用プロセス最適化技術(Alloyed)

用途例

医療用インプラント
LEDヘッドライト
モータースポーツ用ラジエーター
高級時計

ご採用のメリット

  • 独自のプラットフォームであるEngine及びArchitectを用い、3D造形ならではの複雑形状部品の設計及び3D造形プロセスの最適化を行うことで、軽量化等の優れた特性を実現しながらもコスト競争力を持つ部品のご提案が可能です。
  • 優れた特性を持つ3D造形用部品の設計及び開発のみのご提案も可能です。
  • 3Dプリンターの造形条件の最適化等、3Dプリンターの製造支援サービスもございます。

当社コア技術と例

Engine:3D造形におけるレーザースキャン経路とレーザーエネルギーをボクセルごとに制御するためのプラットフォーム

Architect:複雑度の高い部品を設計するためのツールキット

生産性向上のための製造条件データの最適化:ビルドボリュームの最大化と後処理の削減

3D造形用のアプリケーション開発:多機能を実現するための超複雑部品設計

3Dプリンターに関連する他の製品